京都の和紙製品メーカーが提供する卸・仕入れサイト

干支複製寸松庵 円山応挙 「狗児図 (くじず) 」(部分図) 【2018年お正月】

本体価格
オープン価格
発注単位数
1 枚
品番
X543-001
JAN
4532742070356

十二支の十一番目 いぬ(戌) 方位は西北西。 戌は、人との付き合いも古く親しみ深い忠実な動物で、お産も軽いことから安産の守神として崇められ、 帯祝いは「戌の日」を選ぶ風習があります。  【商品仕様】 ...さらに詳しく

色紙×オーダーメイド

最短30日で納品!貴社製品としてOEM製造可能です。
オーダーメイド色紙はこちらから

会員様はこちらからログイン

ログインすると卸価格で購入できます。

はじめての方はこちらから

当サイトでお買い物いただくには、B2B会員登録(無料)が必要です。

商品説明

十二支の十一番目 いぬ(戌)
方位は西北西。
戌は、人との付き合いも古く親しみ深い忠実な動物で、お産も軽いことから安産の守神として崇められ、
帯祝いは「戌の日」を選ぶ風習があります。



【商品仕様】
品番:X543-001
寸法:136×121mm
重量:19g
内容:色紙 1枚、説明書 1枚
素材:紙
個装:OPP袋入り
備考:-



【作者について】
作品名 狗児図 (部分図)
作者 円山 応挙(まるやま おうきょ)



江戸時代中期に活躍し、日本の絵画に新しい考え方と技法を取り入れ、「写生画の祖」と言われた。無邪気な表情の子犬たちに蕨とたんぽぽ。穏やかな春の訪れを告げる、なんとも微笑ましい光景が描かれている。
細かな描写で表現されたふっくら柔らかな子犬の毛並みに、思わず抱き上げたくなるような衝動さえも思わせる。